村山政二朗/山内桂

期日…2011年3月24日(木)
時間…20:00 start
料金…1,700円(1ドリンク付)
出演…村山政二朗/山内桂

二人の即興演奏家によるソロ、そしてデュオ


seijiromurayama2.jpg村山政二朗
1957年生。82年、灰野敬二とアメリカツアー。ジョン・ゾーンを中心とする当時のニューヨーク音楽シーンの影響を受ける。帰国後は、主にKK NULL、細田茂美らと演奏。99年よりフランスへ渡り、即興演奏、パーカッション、作曲を中心に活動。
ジャン=リュック・ギオネ、エリック・ラ・カーサ、エリック・コルディエ、ステファン・リーブなどの音楽家のほか、哲学者ジャン=リュック・ナンシー、振付家カトリーヌ・ディヴェレス、ヴィデオ作家のオリヴィエ・ガロンらとコラボレートや、日本のミュージシャンとのプロジェクト(soundworm、角田俊也、offcells:宇波拓、ユタ川崎、川口貴大) なども行っている。
 
 

katsurayamauchi.jpg山内桂
1954年別府市生まれ。
松山の大学時代にサックスと即興演奏と作曲を始め、ミルフォード・グレイブス、デレク・ベイリー、ハン・ベニンク、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催。
以後23年半、会社員の傍ら地方で自主的な音楽活動を続け、自身の音楽を磨く。
'02年10月以降音楽活動に専念。音そのものの響きと細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート ” SALMO SAX ”(サルモサックス)をソロを中心に国内外で模索展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。
'08年 "salmosax ensemble" 、’09年 同ワークショップを開始。


戻る

スペースレンタル / about
福岡市博多区須崎町2-15 [map]
092-262-6560
info@as-tetra.info